HOME » 保険をご検討中の方 » 目的別で選ぶ

目的別で選ぶ

お客さまの状況によって、お客さまにあった保険をお選びいただけます。

医療技術の進歩により、治る病気が増えています。しかし、先進医療の技術料、入院中の食事代、差額ベッド代などは健康保険の適用がなく、別途準備する必要があります。

医療ベスト・ゴールド
病気やケガで入院したら、まとまった金額が受け取れる一時金給付タイプの医療保険。
さいふにやさしい医療保険
心配な病気や、まさかのケガにムリなく備えられる保障があります。
ゴールドメディワイド
「健康に不安がある人」のための医療保険。

がんの治療には健康保険適用外の治療、差額ベッド代等の自己負担が生じる可能性のほか、治療が長期化等すれば、収入が減少してしまう怖れもあります。
がんは再発や重症化も心配な病気です。だからこそ、徹底した治療のための十分な備えがあると安心です。

新がんベスト・ゴールドα
初めて悪性新生物と診断確定されたら、まとまった金額が受け取れる一時金給付タイプのがん保険。
特定疾病保障定期保険[無配当]
3大疾病(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳卒中)にも備えられる定期保険。

ご自身に万が一のことがあった場合、残されたご家族の生活費や教育費などはどうなるのでしょう。残されるご家族の不安を少しでも減らすよう、十分な保障を確保しましょう。

一生涯の備え

終身保険
安心で充実した未来のために。
前向きに生きる方のための保険。
告知が少ないE-終身
持病がある方、入院・手術経験がある方でもお申込みいただける引受基準緩和型の終身保険。

働き盛りの備え

定期保険
充実した保障を、低コストで。効率性を重視した保険の基本型。
特定疾病保障定期保険[無配当]
3大疾病(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳卒中)にも備えられる定期保険。
さいふにやさしい収入保障
万一の場合、ご家族に「遺族年金」を毎月「お給料」のようにお届けする保険。
さいふにやさしい収入保障
万一の場合、ご家族に「遺族年金」を毎月「お給料」のようにお届けする保険。

高齢化がすすみ、退職後の生活が長くなっています。ゆとりあるシニアライフのために、将来への財産作りを始めましょう。

養老保険
万一の保障を確保しながら、将来の財産づくりが可能な保険。

企業経営にはさまざまなリスクが伴います。経営者に万一のことがあった場合の、企業経営におけるリスクに対して事前に準備しておくことが大切です。
また、従業員が安心して働ける職場を確保し、勤労意欲の高揚、組織の活性化を図るための、福利厚生制度の確立をサポートします。事業経営の基盤を強化し、将来の安心を確保しましょう。

経営者をサポートする

99歳定期保険
経営者に万一のことがあった場合に備えての長期間保障で企業のゆるぎない信用を築きつつ、退職慰労金等の準備ができます。
生活障がい定期保険
死亡、所定の高度障害状態・要介護状態、そして5つの疾病による所定の重篤な状態を保障します。

従業員に安心を与える

福利厚生プラン(養老保険)
福利厚生制度を拡充しつつ退職金・弔慰金の準備ができる計画的な資金づくりのための保険。
総合福祉団体定期保険・無配当総合福祉団体定期保険
企業(団体)の福利厚生制度として導入いただく保険。

※このページに掲載している商品は、予告なく販売を停止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

AFL181/1702A